So-net無料ブログ作成

チャリ買い物→競輪観戦

昨日は友人が自転車買うの付き合った。

2年程前に譲ったTokyo Bikeがパンクしまくりで、いい加減イヤになったらしい。

自分が乗ってた時は1回くらいしかパンクしなかったのにな・・・なんて思っていたけど、
本人は相当ストレス溜まっているらしく、「タイヤが細すぎる!もうトラウマになってるんだよ」と。

ほぼ自転車(の車種)を見るというより、タイヤを見てました・・・

SURLYの1X1=11見て、これ位がいいって。
これ位って。
パンク恐怖症だということが重々わかりました。

他の希望はなかったので、ぬかやで薦められたGARY FISHERとSURLYのクロスチェック、
そして来年のモデルから台湾メイドになるCannondale BADBOYの3点で絞ることに。

渋谷のCannondaleで物色して、BADBOYを購入する事に決定!?かと思いきや・・・
後日、結果を教えてもらうことにしました。

その後、川崎に戻って、そのまま川崎競輪へ。
gooove君やレペゼン川崎 カズト君に会ったり。
自分はいつも観る1コーナー辺りで出走表と格闘。
4レースやって1レースのみビンゴ。
もう1レースは3連単きそうだったのに・・・あの2番!!最後踏ん張れなかったか。

9Rで見事逃げ切った小原太樹選手、21歳という若さだけど頼れそう。
最終周の板確認する余裕あったもんなぁ。
観てて気持ちよかったぜ。
http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/membprofile?SNO=014462

帰宅後、マラソン観て、あらためて中国の方の精神力の強さを感じました。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。